銀と金2 解析攻略

パチスロ「銀と金2」の概要・ゲーム内容、基本スペック、天井、リセット・設定変更、設定差・高設定判別、見切りライン、ボーナス、ART ヘルエッジロード、特化ゾーン、フリーズ、通常時、打ち方・レア役の停止形・出目など、機種攻略に必要な解析情報です。

基本情報

銀と金2 - 概要・ゲーム内容

メーカータイヨーエレック
導入日2015年11月16日
タイプA+ART

シナリオが状況に応じて分岐する「マルチシナリオシステム」を搭載した人気漫画とのタイアップ機、パチスロ「銀と金2」がタイヨーエレックから登場。

本機は、ART「ヘルエッジロード」+ボーナスで出玉を増やしていくタイプ。

通常時はまず7種類あるシナリオから1つが選択され「第1ステージ」→「第2ステージ」→「最終局面」とステージが進んでいき、最後の「決着演出」で勝利できればART当選となる。

「決着演出」で敗北した場合は、シナリオの選択から再スタートとなる。

各ステージ間には「分岐点演出」があり、ランクアップできればART当選のチャンスとなる。

1000円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数は約34.8G。

銀と金2 - 基本スペック

大当り確率

設定ボーナスART初当り合成
11/809.11/412.11/273.0
21/381.91/259.4
31/332.91/235.9
41/295.11/216.2
51/266.21/200.3
61/242.81/186.8

機械割

設定機械割
197.0%
298.5%
3101.1%
4103.6%
5106.5%
6110.2%

立ち回り

銀と金2 - 天井

天井仕様

シナリオ(周期)が12回連続でARTに非当選で天井状態に到達し、次回13回目のシナリオ(周期)で必ずARTに当選する。

ゲーム数に換算すると約1100G程度。

ボーナスに当選した場合は天井がリセットされる。

天井ゲーム数

ボーナス or ART間シナリオ(周期)13回目(約1100G)

天井恩恵・特典

ARTに当選

天井狙い目ゲーム数

シナリオ(周期)10回スルー(約850G)



銀と金2 - リセット・設定変更

設定変更・リセット時の挙動

リセット電源ON/OFF
天井までの
ゲーム数
再セット引き継ぐ
モード再抽選引き継ぐ
ステージ有賀ステージ

銀と金2 - 設定差・高設定判別

絶ボール「強欲」からの上乗せゲーム数

「審判の刻」時の絶ボール「強欲」からの上乗せゲーム数に高設定を示唆するゲーム数がある。

66G上乗せ

設定6が確定!

44G上乗せ

設定4以上が確定

ART終了画面

ART終了画面に設定を示唆するパターンが存在する。

ミニキャラ

設定4以上が確定

銀二

設定4以上の可能性がアップ

水着

設定1・4・5・6の可能性がアップ

中条編シナリオ選択率

シナリオ敗北後の中条編シナリオの選択率に設定差がある。

設定1と設定6では約5倍の設定差がある。

設定6がシナリオ敗北後の10回に1回の割合で中条編シナリオが選択される。

中条編シナリオが複数回確認できれば高設定の期待度がアップする。

下記の選択率はシナリオ敗北後のみ対象となるので、ART終了後に選択されるシナリオはサンプルから除外する。

設定中条編
シナリオ
12.1%
23.6%
35.1%
46.6%
58.0%
610.0%

単独スイカ確率

単独スイカが出現する確率に設定差がある。

設定スイカ
11/83.3
21/79.6
31/76.3
41/73.1
51/70.4
61/67.8

ボーナスに重複当選したスイカはカウントサンプルから除外する。

ボーナス重複スイカの確率は全設定共通。

ART初当り確率

ART「ヘルエッジロード」の初当り確率に設定差がある。

設定ART初当り
11/412.1
21/381.9
31/332.9
41/295.1
51/266.2
61/242.8

銀と金2 - 見切りライン (設定6否定)

設定6を否定する、消化ゲーム数ごとの出現数(回数)・出現率(確率)は以下の通りとなる。

設定6を70%の確率で否定する出現数・出現率と、設定6を80%の確率で否定する出現数・出現率を500G~5000Gの間で500G毎に算出。

出現数・出現率が [80%否定] よりも悪ければ、設定6にはほとんど期待ができない。

出現数・出現率が [60%否定] ~ [70%否定] であれば、設定6狙いでの見切りを意識する。

ART 設定6 見切りライン

ゲーム数60% 否定70% 否定
出現数出現率出現数出現率
500G1 回1/384.620 回
1000G3 回1/322.581 回1/555.56
1500G4 回1/306.123 回1/441.18
2000G6 回1/294.125 回1/400.00
2500G8 回1/290.706 回1/373.13
3000G10 回1/283.028 回1/357.14
3500G12 回1/280.0010 回1/343.14
4000G14 回1/277.7812 回1/333.33
4500G16 回1/276.0713 回1/326.09
5000G18 回1/273.2215 回1/320.51
ゲーム数80% 否定90% 否定
出現数出現率出現数出現率
500G0 回0 回
1000G1 回1/909.090 回
1500G2 回1/600.001 回1/789.47
2000G4 回1/500.003 回1/606.06
2500G5 回1/446.434 回1/520.83
3000G7 回1/416.676 回1/476.19
3500G8 回1/393.267 回1/443.04
4000G10 回1/377.369 回1/421.05
4500G12 回1/365.8511 回1/401.79
5000G14 回1/357.1412 回1/390.63

単独スイカ 設定6 見切りライン

ゲーム数60% 否定70% 否定
出現数出現率出現数出現率
500G6 回1/83.334 回1/113.64
1000G12 回1/78.1310 回1/95.24
1500G19 回1/76.1416 回1/88.76
2000G26 回1/74.6323 回1/85.11
2500G33 回1/73.9630 回1/82.78
3000G40 回1/73.3536 回1/81.30
3500G48 回1/72.9243 回1/80.09
4000G55 回1/72.6050 回1/79.05
4500G62 回1/72.2357 回1/78.40
5000G69 回1/72.0564 回1/77.76
ゲーム数80% 否定90% 否定
出現数出現率出現数出現率
500G3 回1/147.062 回1/185.19
1000G9 回1/108.708 回1/121.95
1500G15 回1/98.0414 回1/106.38
2000G21 回1/92.5920 回1/98.52
2500G28 回1/88.9726 回1/93.98
3000G34 回1/86.7133 回1/90.91
3500G41 回1/84.9539 回1/88.83
4000G47 回1/83.5146 回1/86.96
4500G54 回1/82.4252 回1/85.55
5000G61 回1/81.5759 回1/84.46

見切りライン (設定6否定) 算出条件
  • 値は理論値
  • 天井到達等での当選は除外して算出
  • ボーナス成立後、図柄を揃えるまでのロスゲーム数は発生しないものとして算出
  • 小役は取りこぼしが発生しないものとして算出
  • 出現数は物理回数
  • 出現率はゲーム数/出現数ではなく理論確率

ボーナス・ART・特化ゾーン

銀と金2 - ボーナス

ボーナスは「ビッグボーナス」の1種類のみ。

ビッグボーナス

[BAR・BAR・BAR]揃いで突入する。

純増枚数は312枚。

消化中はART抽選または上乗せ抽選が行われる。

ART中に当選したBIGは30G以上の上乗せとなる。

銀と金2 - ART ヘルエッジロード

基本仕様

1Gあたりの純増枚数は約1.6枚

「悪魔の誘惑」で初期ゲーム数を決定

上乗せのメインは「供託金モード」

レア役成立で「絶ボール」獲得のチャンス

「絶ボール」を獲得していれば、G数消化後に「審判の刻」でG数を抽選

獲得していなければ「引き戻しゾーン」へ移行

銀と金2 - 特化ゾーン

悪魔の誘惑

ART開始時に突入する上乗せ特化ゾーン。

  • 1Gあたり50G以上の上乗せが発生
  • 最大5G継続
  • 5G目は必ず100以上の上乗せが発生
  • ART中に突入することもある

供託金モード

本機のメイン上乗せ特化ゾーン。

  • 高確率で毎ゲーム供託金アップ(仮上乗せ)が発生
  • 最終局面勝利で供託金(上乗せゲーム数)を獲得
  • エピソードが発生すれば期待度アップ
  • レア役成立でエピソード&大量アップのチャンス

銀王モード

本機最強のSTタイプの上乗せ特化ゾーン。

  • 1セット5G継続
  • 上乗せ当選でゲーム数がリセット(5Gから再開)
  • ざわ揃い確率が1/2.6にアップ
  • 銀二登場で、魑魅魍魎上乗せへ
  • 継続期待度約95%
  • 終了時に33%で復活抽選が行われる

突入契機

  • ART中の演出(レア役成立時の抽選に当選)
  • 銀王の二択フリーズ成功(白7揃い)
  • 全回転フリーズ(白7揃い)

審判の刻

ARTのG数消化時に絶ボールがあれば突入する上乗せ特化ゾーン。

  • 絶ボールに表示されているいずれかの数字(ゲーム数)を上乗せ
  • 絶ボール「強欲」なら大量上乗せのチャンス

銀と金2 - フリーズ

フリーズには「銀王の二択フリーズ」と「全回転フリーズ」の2種類がある。

銀王の二択フリーズ

順押し or 逆押しの究極の二択で白7を狙い、揃えば成功となり「銀王モード」へ突入する。

発生率は1/32768

全回転フリーズ

押し順に関係なく白7揃いが確定し「銀王モード」へ突入する。

発生率は1/65536

通常時・チャンスゾーン

銀と金2 - 通常時

通常時は最大100Gのシナリオ(周期)で管理されている。

マルチシナリオシステム

開始時に7種類のシナリオから1つが選択され、ステージを進んでいく。

シナリオには「通常シナリオ(有賀編・伊沢編・神威編)」「好機シナリオ(西条編・袋井編)」「絶好機シナリオ(中条編・河野編)」がある。

シナリオは 通常シナリオ(白シナリオ)好機シナリオ(緑シナリオ)絶好機シナリオ(赤シナリオ) の順に期待度がアップする。

ステージには「第1ステージ」「第2ステージ」「最終局面(自力チャンスステージ)」がある。

ステージ間にはストーリーの分岐演出があり、分岐演出に成功するとランクアップする。

ランクは の順にアップしていく。

ステージ中のレア役成立でランクアップのチャンスとなる。

レア役成立時はランクアップと同時にゲーム数の短縮抽選が行われる。

全ステージのゲーム数を消化すると、決着演出に突入しARTの当否がジャッジされる。

マルチシナリオシステムフロー
① シナリオ選択
② 第1ステージ (最大40G)
③ 分岐演出 (3G)
④ 第2ステージ (最大40G)
⑤ 分岐演出 (3G)
⑥ 最終局面 (最大20G)
⑦ 決着演出 (4G)
  • 決着演出勝利時は ART へ突入
  • 決着演敗北時は ① シナリオ選択 へ戻る

ART終了後のシナリオは好機シナリオ(緑シナリオ) or 絶好機シナリオ(赤シナリオ)の選択率がアップする。

タイトルの色と通常・好機・絶好機は一致しているとは限らず、白タイトルで内部的に赤7シナリオの場合もある。

絶好機シナリオ(中条編)は特殊なシナリオになっており、ART期待度が85%+当選時の初期ゲーム数が100以上となる。

打ち方

銀と金2 - 打ち方・レア役の停止形・出目

左リールの枠上~上段にBARを狙い、右リールは適当打ち。

(右リールの青BARはスイカの代用になるので右リールの目押しは不要)

左リール角にチェリーが停止した場合

  • 中リールは適当打ち。

    チェリー

左リール中段にチェリーが停止した場合

  • 中リールは適当打ち。

    中段チェリー

スイカがテンパイした場合

  • 中リールにBAR or 白7を目安にスイカを狙う。

    スイカハズレ

    チャンス目

    スイカ揃い

    スイカ

その他の場合

  • 中・右リールは適当打ち。

青BAR揃いについて

青BAR揃い時は2G間レア役が高確率で成立する。

青BAR成立時はナビが発生するので、全リールに青BARを狙う。

PV・動画


銀と金2メニュー

© TAIYO ELEC

機種検索
天井一覧
ゾーン
狙い
リセット
設定変更
見切り
ライン
大当り確率
チェック